黒瀨文也 公式ホームページ

2019年10月19日土曜日

泥対策とブレーキパッド交換

明日は本舗の耐久レース!
かなりウェットな路面のようなのでマッドタイヤの準備万端!

そして泥対策も

コラム内に泥が侵入するのを防ぎます。
レースが終わったら剥がして中を乾燥させます。
で、今日はメンテナンスをしてVesrahブレーキパッドも変えて雨の中パッドの当たり出し。4レースは使ったかな?


すぐに当たりも出て機材はバッチリ!vesrahパッドは当たりが出やすい!急なブレーキを何回か行うと早く出ます。
明日は良い天気になるといいなー^ - ^
雨だけは降らないでくれ(ToT)

2019年10月18日金曜日

毎日欠かさず

今週末はかなり寒そうですね

寒くても毎日欠かさず行なっていることはトリガーポイントで筋膜リリース 

練習をしない日でも、もちろん練習をした日でも行なっています。

お風呂あとに脚を行うと、次の日に体がスッキリします。歩くことも多いので足にはかなりの負担が掛かります。
筋膜リリースをすることで血流が良くなること、筋肉の動きが良くもなります!


今日も筋膜リリースで明日も頑張ろう^ ^

2019年10月17日木曜日

シーラントの凄さを実感

まだまだ認知度が低いシーラントについて

本格的にレースで使う人は知っているかと思いますが、レースはしませんがお手頃の完成車にもチューブレス対応のものもが付いてきているので、そもそもチューブレスにしたらシーラントでパンクでエア漏れは止まるの?という意見が多いですね。

僕は今シーズンパンクでレースをDNFしてません。MAXXISタイヤに変更し、シーラントをラテックスのN社からFINISH LINEシーラントに変えてからはパンク率が下がりました。(パンクしてない)
パンクには気付いていないのが正しいかもしれないです。シーラントでエア漏れが止まるのでパンクしても気付かないでレースを続行することが出来ているからです。

昨日のマルイ展示会でもありましたが、タイヤに穴を空け、タイヤを回すとエア漏れがすぐに止まる展示がありました。

このタイヤは何回穴を空けられたのでしょうか
w
50回は刺されていたような気がします。
それでも空気が漏れず3.5barくらい入れてましたがエアが減ることはなかったです。そしてラテックスを含まないので他社よりも長期での使用が可能!
僕も塞がるところを直接見るのは初めてでした!
今週もレースに参加される方、トレイルに行く方はシーラントをチェック!

今週の日曜日は本舗の耐久レースです!北海道のシーズン最後耐久レース楽しみましょう!^_^

2019年10月16日水曜日

2020 MARUI SHOWも

2020 MARUI SHOW終了しました。
沢山のご来場ありがとうございました!今年も呼んで頂き、使用いる製品を紹介させて頂いました。去年よりも沢山喋りましたよー^ - ^

バイトの成果も出ていますw
沢山の人から聞く中で自分でも知らなかったことや、どんなものがあると良いかなど意見も沢山頂いたのでまたマルイさんにフィードバックして来年に活かせるようにしたいと思います。







今日は話し掛けて頂いた皆さんありがとうございました!
マルイスタッフの皆さん、来場者の皆様お疲れ様でした!また来年もよろしくお願いします!

2019年10月15日火曜日

明日はマルイ展示会!

明日はディーラー様向けのマルイ展示会です!
前日準備のため東京 流通センターに来てます。

マルイで扱っている製品で使用しているもので有名メーカー(MAXXISDTSWISSERGONTOPEAKなど)からオリジナルブランド(TIOGAADEPTなど)まで幅広く扱っています。

その中で沢山の製品を使用させていただきレースを行なっています。

来年の製品も盛り沢山!絶対使いたいと思えるものが多いです。早く使いたいです。









販売店の様はぜひお越し下さい!冷やかしも大歓迎です^ - ^ 僕が接待させていただきます。

それでは明日お待ちしてます!



2019年10月14日月曜日

質問コーナー「食事制限してるの?」

質問コーナー
「食事制限してるの?」

A.食事制限はしてません。

食事制限っていうと、油物は食べない、野菜だけ、高タンパク質のものだけ、炭水化物は抑える、アイスは食べない、お菓子は食べない
ということが沢山ありますね。
でもこれってメリットがあるのかというと僕はあまりメリットには感じてません。

なぜか?
食事制限している人ほど体を壊したり、弱くなっていく人しか見たことないです。自分も一度食事制限を掛けてみましたが、すぐにパワーが落ちてきたのですぐに食事制限をやめました。

食事制限をすると決められたものだけじゃないと食べれないことがあり、かなり気を使ってしまいます。海外レースだとあるものでレースを行わないといけないし、国によって食べ物も変わるので口に合う、合わないが出てきます。

じゃあ、どうすれば良いか?

何でも食べること!制限はしない!

制限をしないことが一番です。

レース前にカップラーメンしかなかったり、お菓子しかなかったらどうします??

食べずにハンガーノックで倒れるか、お菓子やカップラーメンを食べて走るか。

僕は後者で、お菓子を食べてでもレースで走れるようにしたいです。制限をすると食べたいという気持ちでメンタルがかなりやられます。

自転車競技は「食べて、乗って、休む」の繰り返しなので食べることが出来なければそこでレースは終了!

結局は何でも食べれること!沢山食べた分走って、沢山休めば強くなれます!

レース前に炭水化物を沢山摂ってエネルギーに変えるには日頃から食べてないとエネルギーに変換する力は生み出せないです。

なので僕は食事制限はしない!!
強くなるためには食事制限を解除!

2019年10月13日日曜日

何気ないこと

今日は台風の影響で風が強い一日でした。

ハブのグリスアップとスプロケットに異音がしていたのでオイルを入れてます。
削り出しのスプロケットはバラすことができないので横から少し硬めのオイルを入れ、馴染ませると音なりは減ります。
スプロケットの歯にはオイルは塗りません。チェーンを回すと自然と付いてます。
ハブの問題ではなくスプロケットの中にある時もあります。

そしてタイヤ交換!
FINISH LINEのタイヤシーラントでパンク予防!
シーラントが服に付く時があるのでエプロンをするのがオススメです。



レース後などはタイヤをしっかり洗ってタイヤサイドなどを確認しておくと良いです。
岩などで擦れていたり、カットしている時があります。
次のレースでパンクしないように確認して交換です。僕がパンクが少ない理由は何気ないことにありますね^ - ^